伊藤計劃氏のはてなに触発されて、自分もやってみることに。

自分の見た映画の批評を、半分メモ帳代わりに書いていこうと計画。

ただ、なるべく読み応えのある物にしようと心がけます。